Craniosacral

Cranio Sacral Work

私たちの身体は一つです。どこか一箇所だけを取り出して、何か治療して、もとの場所に戻すということは出来ません。けれども、例えば、手首の辺りで骨を折ってしまった場合、そこに添え木を当ててあげるのは、とても役に立つことで、理にかなっています。
クレニオセイクラル・ワークでは、中枢神経系とその周り,そして身体全体との結びつきに焦点を置きます。ヒトは、受精卵から細胞分裂して身体を形作って行くとき、真ん中の中心線を軸として成長します。その中心の力は、生まれてからもなお、背が伸びるのが止まってからも、歳を重ねて、死を迎える準備をしつつある間も、生きている間ずっと存在し続けています。クレニオセイクラル・ワークは、その力によってなされる自己治癒の過程です。

クレニオ(cranio):頭蓋(あたま)
セイクラル(sacral):仙骨(しっぽの辺り、いわゆる尾てい骨)
ワーク(work):療法(ヒーリング、治癒)

どんな人に向いているのか?

ロルフィングと同じで、誰にでも受けていただきたいワークです。
何となく、理由も無いけれども疲れている、だるい感じがする、肩こりがぁ〜、腰痛がぁ〜、などなど。

セッションを受ける際は

着替えなどの必要はありませんので、そのままの服装で受けていただけます。大体、1時間程度かかります。
申し込みはこちらから。